チンコの感触は忘れられません

私が初めてチンコを見たのは高校三年生です。それまでは父親のは見た事はあったのですが、同年代のチンコはマジで興奮しましたね。
そのチンコは初めて付き合った彼氏のものだったのですが、完全に父親のチンコよりも大きかったです。
彼氏のパンツを強引に下ろしてチンコを出してみたのですが、手触りはナマコを触っているような感覚でした。プニプニしていて、ちょっと手で刺激しちゃうとシャキーンと固くなってきたのです。マジで面白かったですね。
手コキをしてみたり、フェラをしたら彼氏が悶えてきて、ハァハァ言いはじめてきたのです。ドピッと精子を飛ばしてきたのです。これもまた人生初のザーメンでした。
今では当たり前のようにチンコを弄っていますが、まだ高校生だった私にはチンコに興味もあり、自分には無いものだから面白くて仕方ありませんでした。あれから何本のチンコを見てきたことか・・・数えきれないかもしれません。
私にとってチンコはエッチをするための道具ではなく、自分の好奇心を満たしてくれるアイテムみたいなものです。
女の子ならチンコと聞くだけで赤面したり、無口になったりするようですが、私はチンコと聞いただけで食いついちゃいますね。だってチンコって面白いネタじゃないですか。

明るい場所でじっくりと男のチ○ポを見たがる好奇心旺盛の女子高生が、普…
明るい場所でじっくりと男のチ○ポを見たがる好奇心旺盛の女子高生が、普段は口も利かないようなクズ男子を使い、放課後の保健室でチ○ポ観察!

この快感を味わった彼女はあなたから離れられなくなる
→ ポルチオ開発法 (AV女優ミュウ)  ←

この記事を共有できます。