初めてちんちんを見て触った正直な感想

私が男の人のちんちんをちゃんとじっくり見たり触ったりしたのは16歳の高校一年生のときで、当時つきあっていた彼氏のでした。
そのときはちょうどエッチなことに興味が出てきて彼氏に「ちんちん見る?」と言われ、軽く「うん!」といってしまいました。
私の中でちんちんは小さい頃、お父さんのを見た記憶がうっすらあったのですが、その記憶が結構大きくて重たそうなイメージがあり、彼氏にも同じようなものがついているのかと思って見てみたら、正直「あれ?こんなもん?」と思ってしまいました(笑)
反応に困っていると触ってと言われ、おそるおそる触ってみると、先っぽがぷにゅぷにゅしてて、とっても気もちいい!というのが感想です。
病み付きになりそうな感触で調子にのって触っていると案の定みるみるちんちんは大きくなり、手の中でどんどん固くなっていくちんちんが不思議でたまりませんでした。
自分にはついていないものだし、骨がないのにこんなに固くなるんだと驚きました。
通常時と勃起したときのギャップがありすぎて、ちょっと面白くもなりましたが、同時に通常時でも大きかったお父さんのちんちんは勃起したらすごいことになりそうだなぁと想像してしまい、その日家に帰ったときに、まともにお父さんの顔を見れなくなりました(笑)

dugafpwc(“320″,”260″,”dugaflvplayer-officeks-1214″,”http://click.duga.jp/ppv/officeks-1214/14289-01″,”14289″,”01”)

この快感を味わった彼女はあなたから離れられなくなる
→ ポルチオ開発法 (AV女優ミュウ)  ←

この記事を共有できます。