玉攻めはタイミングが重要!撫でるだけでも十分だった?

玉攻めと聞くだけで身構えてしまう女性は多いのではないでしょうか?しかし実際は難しいテクニックも必要なく、玉袋を優しく撫でるだけでも十分玉攻めすることができるのです。
まず玉について説明しますが、実は女性が思っている以上に玉は敏感で感度がいい部分です。そのため玉攻めが好きな男性は多く、内心では玉攻めを期待しています。しかし女性としては玉攻めはどう思われるか不安…と思っている人も多いことでしょう。そこでオススメなのが優しく撫でるだけの方法です。タイミングさえ守ればそれだけでも十分玉攻めになります。
そのタイミングというのが、竿を愛撫する前です。一番最初に玉攻めすることで焦らし効果もあり、男性の期待感もアップさせることができます。また焦らし効果を与えることで男性器全体の感度も上げることができます。つまり玉攻めとして玉袋を優しく撫でるだけで、その後愛撫する竿にまで影響しより男性を喜ばせることができるのです。またワンアップテクニックとして、キスしながら玉攻めをして見ましょう。そうすることで男性をより興奮させることができます。
また玉攻めを行う時間はできるだけ長くとるのがオススメです。竿ではなく玉を優しく愛撫され続けることによって男性の感度はどんどん上がっていくので、玉攻め後に差が出ます。
女性同様、男性も焦らされることで大きな期待感を持ちます。そのため玉攻めされた方が感度が上がるので、ぜひみなさんも撫でるだけの玉攻めを試してみてください。

この快感を味わった彼女はあなたから離れられなくなる
→ ポルチオ開発法 (AV女優ミュウ)  ←

この記事を共有できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)