私のキンタマ愛撫は基本的に二点攻め

私がキンタマ愛撫をする時は必ず二点攻めをするようにしています。その理由としては私がキンタマ自体をそんなに刺激しないからです。それはキンタマがとてもデリケートな部分のため、刺激の仕方によっては痛みを与えてしまい男性にとって苦痛になってしまうことを避けたいからです。そのため私はキンタマ自体はあまり刺激せず、他と合わせて気持ちよくなってもらうようにしています。
例えばキンタマを愛撫する時一緒にアナルを指で刺激します。具体的な方法としては、まず口に片方のキンタマを含みます。この時飴玉を舐めるイメージで軽く口の中で転がす程度しか私は刺激しません。それに加えてアナルを指で軽く撫でたり、男性の反応によっては軽く指を入れることもあります。
その他には同じようにキンタマを舐めながら、ペニスを刺激することもあります。手コキを一緒にすることでキンタマを軽く刺激した程度でも男性は喜んでくれるのでとてもオススメです。またこの時上目遣いで男性の顔を時々見つめながら行うと、より男性は興奮し喜んでくれることが多いです。
このようにキンタマを愛撫する時は二点攻めにすることで、とても簡単に行うことができ男性も喜んでくれます。キンタマだけを刺激するのがキンタマ愛撫ではないを私は思っています。相手が一番喜んでくれてる方法を加えて二点攻めにすることで、テクニックがあまりなくても男性は満足してくれます。ぜひ相手の反応を確認しながら二点攻めに挑戦してみてください。

この快感を味わった彼女はあなたから離れられなくなる
→ ポルチオ開発法 (AV女優ミュウ)  ←

この記事を共有できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)