ポルチオをペニスで突かれ、あまりの気持ち良さに私はよだれを垂らすほどヨガってしまいました。

ポルチオ性感帯は女性なら誰でも知ってるんでしょうか?私が知ったのは、とある雑誌のエッチ特集。そこには明るい口調で「あなたも立派なペニスを持つ男性に、ポルチオ性感帯で悦ばせてもらいましょう、より彼氏と深い愛で結ばれますよ」と書いてありました。どうしても自分の体の中に、そんな性感帯があるとは考えられない私は、その記事を読むだけではポルチオ性感帯を信じる事ができません。

そこで、私が行ったのは、超ロングバイブ(大人のオモチャ)を使ったポルチオを見つけるオナニーでした。勿論、パソコンでポルチオ性感帯を検索し、オナニーでの刺激の仕方を学んでから始めたのです。お風呂にはいって体をきれいにしたあと、ビデを使い膣の中まで入念に洗浄してから、ゆっくりとロングバイブを挿入、そして少し角度をつけながら擦り始めたのです。しかし、それではGスポットでイクのが精一杯、やはり本物のペニスでなくてはいけないと痛感したのです。

そして、出会い系サイトに登録して昔AV男優をアルバイトでしていた男性と知り合いました。会ってみると、正直顔は期待していたのと違いましたし、本人が言うには汁男優だといっていたので、それも納得のおじさんでした。しかし、なんとペニスの長さがかなり凄くて、40代なのに膨張率、硬さもなかなかで本当にビンビンなんです。

そのおじさんに、一番ポルチオに届き易いという体位を見つけるからと言われ、普通のセックスでは考えられない程の長時間、様々な体位でピストンされ続けました。初めは突かれると痛そうと思っていたのですが、流石に元AV男優をかじっただけあって、ソフトに時には力強く私の体の事を考えながら刺激してくれたのです。

愛撫も含め、二時間程経過した頃でしょうか。膣の奥にあるコリコリとした部分がなんとなくびぃーんと響くような深い快感が突抜けたのです。あれ?これがポルチオ?と思いながら、おじさんの巧みな腰回しで、何度も何度もそこをグリグリとされているうちに、体全身が性感帯のような不思議な感じがしてきたのです。

そして、気がつくとあまりの気持ち良さに私はよだれを垂らすほどヨガってしまいました。その様子を私はおじさんに頼みスマホで撮影してもらいました。(ちゃんと家で確認したかったのです)ポルチオ性感帯だと思われるそのコリコリは、長いペニスだからこそ突いてもらえる場所にあり、ただピストンしまくるだけでは快感の波は襲いません。やはり、ピストン→腰回し→弾き、こんな感じを繰り返すと、とても気持ち良さを感じられます。

おじさんとのポルチオを刺激するセックス体験のお陰でなんとなくオナニーでもポルチオイキができる気がした私は、自宅に帰ってからも再び超ロングバイブでのオナニーを再開してみました。すると、普段では絶対に感じる事のできない快感を得るオナニーを体験する事ができたのです。これには本当に驚きましたが、やっぱり本物のペニスには叶いませんね。もう、おじさんとのセックスに夢中になってしまい、再びおじさんに「あの日セックスをもう一度してください」と、かなり恥ずかしいお願いをしてしまったのです。

今では、おじさんのペニスとポルチオ性感帯に夢中の私。初めて女の悦びを知ることができて、この出会いに感謝しています。

この快感を味わった彼女はあなたから離れられなくなる
→ ポルチオ開発法 (AV女優ミュウ)  ←

この記事を共有できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)