私のポルチオを開発した長くて曲がったチンポの外国人

これは私が旅行でバリに行った時の話です。その当時はビーチにいるとバリニーズと呼ばれる現地の男性が、声をかけてくる事が当たり前でした。私も友人と海外旅行にはしょっちゅう出掛けていましたが、外国人男性とのハプニングはなかったので、二人のバリニーズに声をかけられた時は舞い上がってしまい、現地を案内するからと誘われてディナーを一緒にとる約束を交わしてしまったのです。

彼らはイケメンと言うよりも、野性的で小綺麗な日本人男性には無い魅力があり、女性としてワンナイトラブ位はいいかな…と思わせる様な雰囲気を持っていました。案の定、その日は彼らに現地の強いお酒を飲まされて、二組に別れて観光を楽しむ事に…。私は誰もいないビーチでバリニーズと海を見ながら飲み直していると、もっと星が綺麗に見えるひとけの無い場所があると案内されて、誰にも見つからない様な岩に囲まれた場所に連れていかれたのです。そこでお互い我慢の限界だったのか、激しいキスをして体をまさぐりあいました。

バリニーズの太くて節のある指が私の中に入って来た時は、子宮の中が指でいっぱいになりチンポを入れているのかと勘違いするぐらいに気持ち良くて、これだけでもイキそうでしたが、さらにアナルにまで唾をつけると慣れた手つきで指を奥まで挿入してきたのです。「んあああ!」初めてなのに痛みはなく、思わず声が大きくなってしまいます。私の中で二本の指が暴れると、アナルと膣が薄い皮1枚隔てられてるのを感じられるほど、ギリギリまで穴と言う穴が拡張されてよだれを垂らすほどに感じすぎてしまいます。

今度は、バリニーズが太くて曲がったペニスを私の口元に持ってきたので、必死でフェラをしましたが、あまりにたくましくて全て口に入りきらず何度も口からはみ出してしまいました。するといきなり体を抱えられて愛撫でしっかりとほぐされた膣にチンポをねじ込まれたのです。「ああ!そんな奥まで…だめぇ…でも、きもちいいよぉ」これまでのセックスは何だったのかと言うほどにアグレッシブに力強い挿入でした。そして、再びお尻の穴にまで指をずぼずぼとピストンされると、脳みそから足の爪先まで全てが敏感になり、全身が性感帯になったような快感に支配されたのです。

「はぁん!すごい!すごいのきちゃう…もっとお!もっときてぇ!」まるで、ポルチオとアナルが1つになってしまったようでした。こんなに気持ちの良いセックスを知ってしまったら私はどうなってしまうんだろう…。ここがバリなのか日本なのかなんて、もうどうでも良い事でした。この快感を持続したくて腰を振るのみです。「いく!いく!いっちゃう…!」バリニーズの絶妙な腰使いに合わせて、私はとうとういってしまいました。

その後も時間の許す限り、誰かに見られていても構わない、そう思いながら滞在期間中砂浜や夜の海でも夜な夜な交わったのです。友達もバリニーズの超絶テクニックにハマったようで、帰国の飛行機の中では次は1人でバリに来たいと言っていたのが印象的でした。残念ながらこの出来事からは再びバリに来る事はできていませんが、間違いなくポルチオの快感で私の人生を変えた出来事だったと思います。

脳にある隠れた回路を開いて、最高レベルの性感帯を開発して彼女に過激な変化を起こしたい方は「ポルチオ性感帯で連続イキさせる方法」を是非、習得してみて下さい。

この快感を味わった彼女はあなたから離れられなくなる
→ ポルチオ開発法 (AV女優ミュウ)  ←

この記事を共有できます。

2 件のコメント

  • 文書からでも伝わる程の快感だったんですね。

    読んでるこちらも
    何だか体がソワソワ、ゾクゾクっとなりました。

    外国人のテクニックと太さは
    噂に聞いている通りのようですね。

    初めてのアナル体験でも痛くなく
    スムーズな手つきとは流石ですね。

    日本人だったら、「痛くない?」とか
    確認しながらの挿入になりそうですね。

    しかし、そこまでの快感を体験したら
    一生忘れられないでしょうし
    日本だと物足りない気持ちになりそうです。

    快楽を求めてまたバリに行きたくなりそうですね♪(´ε` )

  • ワンナイトラブに、憧れる気持ちもあるのですが、後から後悔しないかな〜と思うので、私は、出来ないかもしれません。

    でも、記事のようなH、良いですね(照)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)