オヤジのしつこい口説きに負けてポルチオ性感の虜になった私

おじさんとのセックス…正直期待はしていなかった私が、いつの間にか自分の父親に近い年齢の加齢臭がぷんぷんするおじさんのチンポの虜になり、ノーマルなセックスでは満足できない体になってしまった話をしたいと思います。

私の趣味は、休日前のツーショットダイヤルなのですが、そのツーショットダイヤルでたまたま繋がったのが、50代後半のおじさんでした。おじさんとは下ネタで盛り上がっていたのですが、話の中で「お嬢ちゃんはマンコの奥にタコの口みたいなコリコリした場所があるのをしってるかい?」と訊ねてきたのです。私はおじさんよりか相当若いですし、セックスの経験は少ないですが、それがポルチオ性感の事を指している事は、雑誌やネットの知識で直ぐにわかりました。

まあ、おじさんと下ネタを話す機会もなかなか無いので、知らないふりをして話に付き合ってやるか…と思い「え?タコの口?そんなのしらないー」と合わせてみると、おじさんは調子に乗って自分の奥さんからこれまでツーショットで知り会ってセックスした女性まで、ポルチオ性感を開発してイカせてやったと言う自慢話を延々しはじめたのです。

「女はねぇ、挿入するまでしっかりと体のありとあらゆる場所を舐めてやってね、焦らしに時間かけてやると、おじさんみたいな情けないペニスでもオマンコの奥をゴリゴリしてやるだけで、のけ反って感じるようになるんだよ…ひひひ」

「ポルチオをぐりぐりするとね、おじさんのチンポの先が猛烈に気持ち良くなってきて、たまらないんだよ…。特に君の様に若くて弾力のある女の子の未開発のポルチオは、おじさんのいきり立ったチンポの先でガンガンに突いてあげると、きっと気持ちよすぎておじさんにしがみついて感じるようになるんだろうな…いひひ」

初めは気持ちの悪い話し方だな…と濃厚な下ネタに嫌悪感があったのですが、なんだかおじさんの卑猥な話を聞いているうちに、何もしていないのに子宮の奥がきゅぅーんと締まるような感じがしてきて、凄く興奮してくるのが分かったのです。それでもおじさんの言葉でオマンコを指で弄るのは、まだまだ抵抗のあった私はむずむずとする下半身をそのままに、ただ話を聞くしかありませんでした。

「君、今オナニーを我慢しているだろう?わかるんだよ。おじさんはね、そうゆう女の子のやせ我慢が大好物なんだよ。おじさんに全て委ねてごらん?きっと後悔させないからね」

なんと、おじさんに全て見抜かれていたのです。その瞬間、私の中で何かが崩壊してしまい「おじさん…会って、私にポルチオの気持ち良さを伝授してください」と口走ってしまいました。本当に自分でも信じられませんでしたが、私はおじさんの話術にはまり、ラブホでベッドを共にすることになったのです。

実物のおじさんは想像以上に気持ち悪い人でしたが、ツーショットで聞かされていた通り、私の体の隅から隅まで本当に絶妙な舌使いでチロチロと舐めまくり、そして焦らしまくられました。その間全くオマンコには触れないので、余計にクリトリスも膨張してきて、おじさんが予想していた通り、挿入だけをただひたすら待つだけでオマンコから汁を溢れさせたまま、お預け状態をキープされたのです。

「さあ…今からポルチオまで一気にズボッといくよ… ひひひ、相当おじさんのチンポを待ってたね…かわいいマンコだね、割れ目がぬるぬるじゃないか…」

「おじさん…はやくぅ」

私は自分から四つん這いになり、オマンコを指でパックリと広げました。そして、一気に奥までメリメリと熱くて赤黒く使い込んだチンポが突き刺さったのです。

「はううっ!」

「んはっ!んはっ!ポルチオみつけたよ…んは、いくぞ!それっ!それっ!」

その瞬間、内臓に響くほどチンポが私の中で円を大きく書くようにグラインドして、チンポが子宮に突き刺さったかのようにぶるんと震えるのを感じました。

「はうううんっくぅ… んはっ!いいっ、ああっ 変になる、変になるよぉ、おじさんんんっ!すきっ、おじさんのチンポ大好き!チンポもっとぉ…」

もう、頭は真っ白で全身は鳥肌が立ち、おじさんのチンポが愛しくて私も腰をぐるんと回しながら、ポルチオの快感をしっかりと堪能します。時間にして20分程、休みなく快感が続くと最後は全身を軽く痙攣させながら、脳天を突き抜ける快感を得てイッてしまったのです。

私はその日から、見た目アウトなおじさんにぞっこん。そこら辺のイケメンなんて全く興味が無くなってしまい、週に何度もおじさんのチンポを待つだけの女になってしまいました。

最高レベルの性感帯を開発して彼女に過激な変化を起こしたい方は、有名AV女優のミュウさんが発見した「ポルチオ性感帯で連続イキさせる方法」を是非、習得してみて下さい。

この快感を味わった彼女はあなたから離れられなくなる
→ ポルチオ開発法 (AV女優ミュウ)  ←

この記事を共有できます。

3 件のコメント

  • 経験豊富な方だからでしょうね。

    エッチの相性が合ったのではないでしょうか?

    でも、そんなに虜になるほど
    気持ち良いエッチなんでしょうね。

    体験してみたい(*^o^*)

  • 私もそれぐらい焦らされてポルチオ経験してみたいです。

    おじさんがしぶい系だったらいいんですけど、気持ち悪かったら、目隠しされて後ろから、とかいいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)