初めてチンチンとキンタマを見た女子の感想

思春期●学生の初めてのちんちん手コキ 放課後の保健体育授業こんなことを言うと恥ずかしいのですが、私はまだ男性経験が全く無かった学生の頃、男性のチンチンが気になって仕方がありませんでした。例えばタイトなパンツを履いた男性の下半身や、水着を着用した男性の下半身の膨らみを見ると、いったい中身はどうなっているんだろうと気になって仕方がないのです。しかし、気になった所で本物を見る機会もありませんし仕方無いので、お父さんの持っていたアダルトビデオをこっそりと拝借して確認してみたのです。

生まれて初めて見たアダルトビデオでは、女性がいやらしい顔つきで男の人のチンチンを、音を立てながらしゃぶっていましたが、残念ながらその様子はモザイクに阻まれてしまい、肝心なチンチンの部分を全く確認することができなかったのです。しかし、良く目を凝らして見てみると先のほうがピンクっぽく充血していて、それに対して竿の部分がグレーのような色をしていました。そして、一番気になっていたキンタマはちゃんと確認できないまま終わってしまったのです。その時でもなんとなく私のアソコはムズムズしていましたが、興奮まではしていなかった様な気がします。

そんな出来事があってから、私にもやっと彼氏が出来て、とうとうセックスをする機会がやってきたのです。その時はドキドキしてしまって、昔から興味のあった男性のチンチンを直視するのが怖い様な、見てみたい様な、とても不思議な気持ちに襲われました。彼氏のリードでキスしたり体をお互い触りあっこしていると、彼氏がとうとう私の頭をぐっと下半身の方に押し付けてきたので、それに答えなければと勇気を振り絞ってズボンのチャックを開けて、ガチガチに硬くなっていたチンチンを握りしめ外に出してみたのです。

初めてチンチンを見た感想は、テレビで昔見た、海の生き物の様な感じで人間の体からそれが生えているなんて信じられませんでした。触り心地は生暖かくゴムの棒の様…それが擦る度にビクンと反応するので、とっても卑猥でいやらしいなと思いました。先からは透明の汁が滴っていて、初めてみるチンチンだったけれど、この卑猥な棒が私の中に入りたくて興奮して硬くなっていると分かり、気がつくと私もアソコからいっぱい愛液が溢れてきて、パンティの中がぬるぬるしているのを感じたのです。

私は彼のチンチンを触りながら、キンタマにも手を伸ばして見ました。見たときの印象は本当に袋のなかに小さなボールが入っていたのでびっくりして、触ってみると冷たい様な感覚が気持ち良かったです。チンチンとキンタマは見た目も、触り心地も全く違っていて竿を擦りながらキンタマを転がしていると、思わずキンタマに舌を這わせてみたくなりました。舌の先でチロチロとキンタマの裏側から舐めてみると、キュッとキンタマか引き締まったので見ているこちらも興奮が増してきました。

初めて見て、手に触れたチンチンは想像以上に動き、体温も伝わってきて大きさや形は関係なくて見ただけでも無条件に興奮してしまいます。初めての彼氏はあまりチンチンが大きくなかったのですが、それでも女性にはついていない物ですからインパクトはありました。

今では沢山の男性とセックスも経験して、チンチンを見てもあの頃の様な驚きは無いですが、やっぱり色んな男性のものを見て見てみたいですね。

 

この快感を味わった彼女はあなたから離れられなくなる
→ ポルチオ開発法 (AV女優ミュウ)  ←

この記事を共有できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)